室内

気になる物件のことは不動産にお任せです|信頼できるサービス

いろいろな専門家がいる

つみきの家

まずはどこかに聞いてみる

土地を持っているけれど、今は誰も使っていないので、借地に回したいという要望があります。しかし、借地をするには、法律の知識や税の知識が必要になることも多く、誰かに相談しないとわからないことが多いです。不動産屋に相談することも考えられますが、不動産屋だけでは解決しない問題も少なくありません。 借地トラブルに発展した場合にも、いったい誰に相談したらよいのかわからず、相談先を考える時点で止まってしまうことがあります。大切なのは、どこでもよいので、どこかの相談機関に、なるべく早い段階で相談に行くことです。自分が抱えている問題が、どの専門なのか、正確に理解できる人はほとんどいません。それなので、安心してどこかの借地相談会に参加してみましょう。たとえば、近所の弁護士会が実施している無料相談会に参加すれば、弁護士が対応してくれます。弁護士の専門外であれば、正しい相談先に回してくれるので、安心して次のステップに進めるのです。 借地に関するトラブルは、期間制限のあるものも少なくありません。税に関しても支払期限がありますし、法律上は時効の問題が絡むこともあります。そのため、自己判断に迷ったときは、なるべく早く行動に移すことが大切なのです。不動産屋任せにするのが危険なこともありますし、土地を貸してビジネスを始めるのであれば、自分自身で納得いく専門家を見つける必要があります。相談料についても、無料や分割払いなど、対応してくれるのでまずは行動しましょう。